スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のとじま水族館~青の世界~ 

暑いですね~
会社に行ってまず一番最初に言う言葉がこれです。
こちらルーチョ県も暑い日々が続いています。
今年は例年より暑くないです?
なんかそんな気がするおとーさんです。
そんな暑い日々が続く中、
お友達のkaotaさんから美味しい美味しい高級お梨さまを頂きました♪
いつもありがとうございます♪
ルーチョ家一同大変嬉しく、ありがたーく頂いております^^

0806-002.jpg

ビューチホー♪
さすがるいるいランドが誇る高級お梨さま!
とても美しゅうございます。

0806-001.jpg

ええーっと、なんでしょう?
無言の圧力やめて貰えませんかね。
分かってます分かってますって。
冷蔵庫で冷やして食べごろになったころにちゃあんとルーチョさんに献上させて頂きますから。
それまでしばしお待ちあそばせ。
とゆう事で、今ルーチョ家では
食後にお梨さまがつくとゆう贅沢を味わっております^^
kaotaさん&パパさん&るいくん、本当にありがとうございました♪


さて、話は変わりまして
こないだの休みの日にのとじま水族館に行ってきました。
ここはワンコNGの普通の水族館ですので
ルーチョさんには家でお留守番してもらいました。

0806-021.jpg

能登島大橋。
家からここまで車で約1時間30分。
この橋を渡って能登島に入って走る事約20分ほどで
目的地ののとじま水族館に到着です。
平日の朝だとゆうのに思ったより沢山の車が停まってました。
見ると家族連ればかり。
さすがは夏休み。
子連れでないカメラ抱えたオッサンはおとーさん一人でした(^^ゞ

0806-022.jpg

まずは一番にここ!
これが一番のメイン。
日本海側最大の水槽。
ジンベイザメ館 青の世界です。
んもう、とぉぉぉぉぉーーーーーーってもキレイ!

0806-023.jpg

ここはどれだけ見ていても見飽きないです。

0806-024-2.jpg

ジンベイザメがゆったりと泳いでいます。

0806-026-2.jpg

ジンベイザメの他にはシュモクザメやエイもいましたね。

0806-027.jpg

本当に美しい。

0806-028-2.jpg


0806-025-2.jpg


0806-029-2.jpg

ここは長く居ましたね~。
一番長く居たんじゃないかな。
おとーさん的一番のお気に入りスポットですね。
ジンベイザメ館を堪能した後はイルカショーを観にいきました。

0806-031.jpg

0806-032-2.jpg


0806-033-2.jpg

イルカショーでは望遠に有利なAPS-Cの50Dではなく
そのまま6Dに望遠をつけて撮影です。
連射コマ数的にはちょっと不利ですが
レンズのAF性能がいいので思ったよりも撮れました。
構図に拘ったり決定的瞬間を狙うのでなければ6Dで十分だなと。

0806-034-2.jpg


0806-035.jpg

さぁさみなさん注目!

0806-036.jpg

ペンペンのお散歩の時間ですよ~♪

0806-037.jpg

0806-038-2.jpg

可愛い^^
これには周りに居たお客さんもにっこりほっこりでした。
なんともなごみます。
しかしペンギンってその見た目の可愛らしさと裏腹に意外と危険な生き物なんだそうです。
飼育委員さんの説明によりますと、
ヨチヨチと歩いている可愛らしいペンギン、
可愛いからって不用意に近づかないで下さいと。
ペンギンの口ばしがまず危険!
これで怪我をしてしまうんだとか。
飼育委員さんも手に無数の傷跡がるとおっしゃってましたし。
それからあの手のような羽のような部分、
フリッパーとゆうんだそうですがこれがまた危険なんだそうです。
フリッパーの内部には板状の骨が通っていて
このフリッパーでバシバシ叩かれると簡単に青あざが出来るとか。
最も大型の皇帝ペンギンのフリッパーだとさらに巨大で
これで叩かれると人間の大腿骨すらも折れる事があるとかなんとか・・・。
水中を飛ぶ事を選択したペンギンならではの骨格とゆう訳なんですね。
なかなか為になるお話でした。
飼育委員さんグッジョブです!

以上、夏らしくちょっと涼しげなお写真でした。


スポンサーサイト

ギックリ腰やっちゃいました。 

ギックリ腰始めました!(爆)

タイトルを見て、
「あらまぁ、おとーさん無理したのね、可哀相に。」そう思ったそこのアナタ!
違います、違いますよー。
ギックリ腰をやったのはおとーさんではないんです。
じゃあ、おかーさんが?!
いえいえ、それも違います。
ギックリ腰をやったのはルーチョさん。
我が家の最年長にして家長であるルーチョさんがギックリ腰をやっちゃいました。

先々週の金曜日の晩、なぜかルーチョさんが元気がない。
覇気がないとゆうか動きにキレがないとゆうか。
いつものようにドドドドーっと走ったりせず、ゆっくりゆっくり。
恐る恐る足を運ぶみたいな感じでそろりそろりと動いてました。
時々「グゥ」だか「ヒーン」だか声をあげて痛そうにしたりして。
夜だし獣医さんもやってないしその日はひと晩様子をみてみることに。
もしかしたら朝になったら良くなってるかもしれないし。
でも飼い主の想いとは裏腹にルーチョさんの様子は芳しくなく、
前の日の晩よりも悪くなってる?ような気が。
でもしかし食欲はある。
ほんとにヒドイ時は食べる事すら出来ないだろうから
ごはんを食べられるってことはまだマシ。
ただやはりこうしててもどうにもならないので
朝一番で罹りつけの獣医さんとこに行って診てもらいました。
症状とか経過をひと通り話したら
「ん、ギックリ腰やね。」と獣医さん。
「はい?ギックリ腰?」:おとーさん
「ギックリ腰ってやった事あります?」
「ちょうどあんなようなモンです」:獣医さん。
「犬にはよくありますよー。」とも。
「注射打って薬飲めば99%治りますから」と。
とてもアッサリとしたもの。
で、注射打って貰ったらその日の晩には元気が出てきて、
4日分の薬を飲み終える頃にはすっかり元気になり、
走ったり跳んだりといつものルーチョさんに戻りました♪

しかし病み上がりには違いないため
こないだの休みの日はルーチョさんにお留守番して貰って
おかーさんと2人でひまわりの撮影に行ってきました。
ホントはルーチョさんも連れて行きたかったんですけど
万が一を考えて大事をとったとゆう訳です。
と、ゆう事でルーチョさんの写真はありませんがひまわりの写真などをどうぞ。

0802-11_20150803130719212.jpg


0802-13_20150803130720825.jpg

上2枚がおとーさんの撮ったもの。
まぁこんなもんでしょ。
可もなく不可もなく(笑)

んで下3枚がおかーさんの撮ったひまわりの写真。

0802-34.jpg


0802-35.jpg


0802-36.jpg

いいな、こっちの方がいい。
夏らしさとかひまわりらしい力強さがよく出てると思う。

しかし暑かった~。
早朝行ったんですがそれでも暑くて汗だらだら。
夏休みとゆう事もあって子供連れや
カメラを持った方が思いのほか沢山来てました。
みなさんちょっとでも涼しい間にってのは一緒みたいです。
犬連れの方も何組か見ました。
ああゆうの見ちゃうとルーチョさんも連れてきてやりたかったなぁと。

ひまわり畑のすぐ近くに綺麗に蓮が咲いてました。

0802-15_20150803130758cdf.jpg


0802-18_20150803130759e08.jpg


0802-21_20150803130759c7b.jpg

ルーチョさんが待ってるのでさささーっと5分ほどで撮って帰りました。

ちなみにみなさん蓮と睡蓮の違いってご存知ですか?
ざっくりおおまかに言いますと、水面に咲くのが睡蓮で水面より高く咲くのが蓮です。
もちろん例外もありますが大体そう思っておけばいいです。
あとは葉に撥水性があるのが蓮で撥水性のないのが睡蓮。
葉に光沢のないのが蓮で光沢のあるのが睡蓮。
レンコンは読んで字のごとく蓮の根です。
以上、おとーさんの豆知識でした。

まだまだ暑い日が続きます。
みなさにおかれましては体調など崩されませぬようどうぞご自愛下さいませ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。