スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部峡谷トロッコ電車で紅葉狩り♪ 

今月あたま、ついこないだの事ですが、
お隣り富山県は黒部市の宇奈月温泉に1泊旅行してきました。
目的はトロッコ電車に乗って紅葉狩りを満喫すること。
ええっとまぁルーチョさんは連れて行けないのでばーちゃんちでお留守番で。

1106-16.jpg



1106-14_201511070949454fe.jpg

違います!
紅葉狩りです。
狩ったのは「オヤジ」ではなくて「紅葉」
オヤジなんか狩ったりしたら犯罪じゃないですか。
狩りは狩りでも紅葉狩り。
目で観て楽しむ日本の秋ですよ。

ところでルーチョさん・・

1106-12_20151107094945745.jpg

まだ何も言ってませんが・・・
と、言う事はばーちゃんの言ってた事はぜんぶ本当だったんだな。
全然言う事をきかない。
トイレトレーで一度もチッコしなかった。
それどころか所かまわずチッコし放題のやりたい放題。
チッコしたあと拭かせなかった。
ばーちゃんは笑いながらそう言ってくれたけど、
なーんとなく予想出来たので
ばーちゃんにはうーんと豪華なおみやげを買って来たんだよ。
買っておいて正解やったわ。

1106-13_20151107094946bd3.jpg

なにがめでたしじゃ(^_^;
ほんとアンタには苦労が絶えんわ。


さて、そろそろ本題のトロッコ電車のお話と参りましょうか。
出発日の朝、早朝にばーちゃんちに行ってルーチョさんを預けます。
時刻は朝の4時すぎ。
コンビニで朝ごはんを買って4時半に高速に乗って6時すぎには

1105-003.jpg

黒部峡谷鉄道宇奈月駅に到着です。
思ったよりも早く着いたかな。
あ、ここからはクリックで大きい画像が見られます。

きっぷ売り場の窓口が開くのを待って宇奈月→欅平の当日券を購入。
そして一般用一番電車に乗ってGO!です。

1105-004.jpg

おとーさんとおかーさんが乗ったのは普通客車と呼ばれる
窓ガラスのないオープンタイプのもの。
写真を撮るにはこちらの方が適してます。
ただ雨が降ると濡れちゃうので、
雨降りの時は濡れない事を優先して窓ガラスのある車両の方いいかもです。

1105-005.jpg

ゴトンゴトン。
ゴトンゴトン。
トロッコ電車はのどか~に進みます。
宇奈月から欅平まで20.1km。
この距離を約80分ほどかけてゆっくりと走ります。

1105-006.jpg

おおおおおおおー!
最初からテンションMAXです。
見事に紅葉してますねぇ。

1105-007.jpg

新柳河原発電所。

1105-008.jpg

黒薙温泉。
ふもとの宇奈月温泉の源泉でもあります。

1105-010.jpg

まるで青い池を思わせるような青。
その青い湖面に黄色く色づいた山が映えます。

1105-011.jpg

トロッコ電車は峡谷の川沿いにこんな風に走ります。

1105-012.jpg

黒部峡谷鉄道の終点。
欅平駅です。
さぁここからいよいよ散策&紅葉狩りの始まり始まり~。
と言っても楽出来るような乗り物とかある訳もなく
ただひたすら自分の脚で歩くのみ。
これがかなり大変。
普段事務仕事してるおとーさんにはかなり堪えました(^_^;

1105-013.jpg

河原展望台よりパシャ。
ここは足湯もありますので足湯に浸かってちょっとのんびりもいいかもしれません。

1105-014.jpg

おとーさんのアンヨ。
ここは勾配はきついですが道自体はきちんと整備されてます。
革靴とかヒールのある履物とかは安全上お勧めしませんが
普通のスニーカーならば問題はないであろうと思います。
このあと猿飛峡に行って戻ってきて

1105-016.jpg

人食い岩。
おかーさんの申し出により自主規制中^^
人食い岩を抜けて名剣温泉を見て、また戻って。
欅平駅に戻ってお昼を食べて、
今度は欅平→宇奈月の当日券を買って宇奈月に帰ります。

1105-017.jpg

シャッター速度1/5秒とゆう超低速シャッターで背景の紅葉を流してみました。

1105-018.jpg

ものすごい疾走感ですが実際はぜんぜん違います。
もっとゆっくりで速度的には自転車程度です。
ゴトンゴトン ゴトンゴトン。
あくまでゆっくりゆったり^^

1105-019.jpg

ちょっとベタですがポスター風味のやつを。

1105-020.jpg


1105-021.jpg

こちらがこの日泊まった旅館「ホテル黒部」さんです。
良かったです、とても満足しました。
ホテル自体は古めでけっして新しいホテルではなかったものの、
館内やお部屋は小奇麗にされてましたし、
ちょっとした心遣いが効いてると言うかちょっと嬉しいそんな感じ。
お料理はかなり満足!
色々なコースがあるのですが我が家は白えび会席をチョイスしました。
白えびのお刺身や白えびごはん、白えびの昆布締め、白えびの天ぷら。
その他もろもろ。
温かいものは温かく。
これはポイント高いです。
温かいとやはり美味しいのです。
あとお風呂も綺麗でした。
露天風呂から絶景の紅葉が見られたのも良かった♪
峡谷に最も近く宇奈月随一と言われる景観の良さとゆうのも頷けます。

1105-022.jpg

おとーさんがこの宿を選んだ一番の理由。
それは部屋からトロッコ電車が見られるから。
最後の2枚の写真は部屋から撮った写真なのです。

1105-001.jpg

宇奈月の温泉街の灯りに照らされる山々。

晩ごはん前にひと風呂。
晩ごはんを食べてからまた軽くひと風呂。
そしてまたまた軽く晩酌^^
翌朝、目覚めて朝ごはん前に軽くひと風呂♪
嗚呼至福の時。
これですよこれ。
温泉旅館に来たらお風呂に入らなきゃ♪
そして朝はゆっくりめにホテルを出て
道の駅でおみやげを買って家に帰りました。

家に帰ってからちょっとだけ片づけをして
ルーチョさんを迎えに行って今回の我が家の旅行は終了です。
とっても楽しかった旅行でした♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。