スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニバス撮りました。 

この間の休みの日、おとーさんとおかーさんは
朝8時前に家を出て、着いたのは9時ちょいすぎ。
この日は暑くなりそうだったので
申し訳ないがルーチョさんにはお留守番してもらって、
向かったのはこちら

0819-13_20120821125450.jpg

ここにオニバスを撮りに行って来ました。

0819-39.jpg

一般的にはオニバス、ルーチョ県では「ジャバス(蛇蓮)」と呼ばれていたそうです。
「呼ばれていたそうです」となっているのは、
ルーチョ県では今はもうほとんど見る事が出来ないからです。

0819-37.jpg

オニバスはこんなような感じで咲いてます。
まぁーるい大きなオニバスの葉からニョキニョキとオニバスの花が突き出ています。

0819-31.jpg

このようにオニバスの花は葉を突き破って出てきます。

0819-21.jpg

これが咲いた状態です。

0819-32.jpg


0819-25_20120821125552.jpg

狙うおかーさん^^

0819-48_20120821125552.jpg

おとーさん会心の1枚。GF1+20mmパンケーキで。
左手を後ろに伸ばしておかーさんに引っ張ってもらい
沼?潟?に落ちないように踏ん張って前につんのめりながら
水面スレスレに右手でカメラを構えて撮った1枚。
このトゲがチクチクと手に刺さって痛かった~(^_^;


オニバスの沼?潟?のすぐ近くには蓮や睡蓮も咲いてました。

0819-24_20120821125552.jpg


0819-35.jpg


0819-45.jpg


0819-46_20120821125553.jpg


0819-23_20120821125615.jpg

潜望鏡(笑)
面白かったので撮ってみました。


念願のオニバスが撮れて満足なおとーさん。
いや、しかしそれにしても暑かった。
なんちゅーかもう普通じゃない暑さでしたね。
公園に着いた時にはもうすでに気温は30℃。
朝9時の時点で30℃ですからね。
写真撮っててもジリジリと焦げるように暑い!
一応日焼け止めスプレーふいておいたんですけどそれでも少し日焼けしました。
これで日焼け止めスプレーしてなかったらどんだけヒドイ事になってたか…。
そんな天気ですからルーチョさんを連れてくるなんてとんでない。
あの炎天下の中連れまわすのはちょっとあんまりです。
ちょっと心苦しかったけど家に置いてきて正解だと思いましたよ。
あんまりにも暑かったので10時ごろには公園をあとにし、
近くのフィッシャマンズワーフでちょっと涼んで休憩してそれから帰路につきました。
帰ってから軽く昼寝をしてすこし回復させてから
夜またまたおかーさんと撮影に出かけました。
その話はまた今度^^

では、ごきげんよう~♪


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lucioya.blog116.fc2.com/tb.php/1035-ff2bd742

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。