スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェにて実戦投入♪ 

念願のフルサイズデジタル一眼レフを入手したおとーさん。
では、さっそく試し撮り!と思った休みの日は雨…なんでやねん。
今年に入ってからおとーさんの休みの日は雨か雪ばっかやな。
つ~事でカフェにて初めての実戦投入と相成りました。

0310-16_20130312133556.jpg

ブログ用に縮小しちゃうとフルサイズとAPS-Cの違いなんて全く分かりません!
ノイズだって少しくらい乗ってたってリサイズする事でノイズが消えちゃうんでこれもまったくアテにならない。
なので写真からはフルサイズの優位性は判別不可能であろう事をまず最初にお断りしておきます。

カフェで写真を撮って帰って家でPCで見た時に感じた事。
なんか今まで使ってた50Dと違って6DのAWBはちょっとアンバー寄りの発色?って思ったこと。
50Dは少しマゼンタ寄りの気持ち赤味を帯びた発色だったのに対し、
6Dは比較的おとなしめのアンバー寄りの発色のような気がします。
ま、こうゆうのはRAWで撮ってれば後でいくらでも変えられるのでそんなに大した問題でもないんですが、
それでもAWBの発色が50Dと6Dで微妙に違っているようには感じましたね。
あと、室内と晴天昼間の屋外とでも違うだろうし
この辺りはもっと沢山撮ってみないと何とも言えない部分ではありますね。

0310-17_20130312133556.jpg

女子カメ風に撮ってみた^^
しかも適当に撮ったもんだから水平垂直がきちんと出てないし(爆)

撮ってて思った事。
それはファインダーを覗きながらの測距点の移動がしにくい。
どうゆう事かと言うと、
50Dはサブ電子ダイヤルとマルチコントローラーがそれぞれ独立してて
親指を少し動かすだけでちょうどいいとこにマルチコントローラーがあって
ファインダーを覗きながら親指でパパッとAFの測距点を選択移動出来たのに、
6Dはサブ電子ダイヤルとマルチコントローラーが同軸になったもんだから
親指の動きが窮屈になってAFポイントを動かしづらいんです。
おとーさんのように手が大きいと特に窮屈に感じますね。
これはちょっと慣れが必要かな。
でもそれ以外では操作性に関しては特に不便は感じなかったですね。

0310-18_20130312133556.jpg

シャッター音は軽く小気味よい軽やかな音です。
フルサイズ用の大きなミラーがパタパタと中で動いてるとは思えない軽さです。

0310-19_20130312133557.jpg

ミラーショックもしっかりと抑えられていて、
店頭で触った時は5D3よりもミラーショックは少なかったように記憶してます。

0310-21_20130312133557.jpg

これだけ静かだとミラーブレ・手ブレに有効でしょうね。

0310-29_20130312133557.jpg

フルサイズの一番の優位性、それは高感度特性。
おとーさんもこれを期待して6Dを買ったんですから。
結論から言いますと、6Dの高感度性能はハンパないです!
驚きの高感度性能です。
家でカフェで撮った写真を編集してビックリしましたもん。
ISO1600 NRなしですらほとんどノイズを確認出来ませんでした。
下手したら50DのISO400よりも綺麗かも!?
それくらいノイズレスです。
それでいてディティールはしっかりと保持されてます。
ほんとすごいです。

0310-31_20130312133640.jpg

6DのISO3200でも実用。
ISO6400 NRなしだとさすがにノイズは浮き始めますがそれでも大したもんです。
A4プリントくらいならイケそうな感じもします。
6DのISO12800NRなしですら50DのISO3200NRありよりも綺麗ですからね!
もうここまで来ると驚くしかないです。
6Dの高感度性能は50Dより優に3段は優秀だと言っていいと思います。
50D使ってた時はISO感度は800までに抑えたいと思いながら撮ってました。
それが6DだとISOオートでISO3200 OKです!
いやいやこの高感度性能ならISO6400でもOKか。
一応おとーさんはISOオートの上限下限設定を、ISO100~12800にして使ってます^^
いや~室内でISO感度を気にしなくていいってのは楽でいいですねぇ♪

0310-34.jpg

ってルーちゃん、なにその王様のようなエラそうな態度。
おとーさんがこんなに力説してんのにちゃんと聞いてる?(^_^;

いや~それにしても6Dはいいカメラです。
おとーさんとっても満足です♪
今度は晴れの日にゆっくりと撮りたいな~。
そうそう、来月には桜が咲きますね。
今年の桜はこの新調した6Dで撮るぞ~(^O^)/


コメント

すご~~い、武器ですね^^v

パパさんの力説は伝わりましたよ。

満足するカメラが相棒となって、ますます、
楽しみも増えていいですね。

私のE-5とOM-DとE-PM2もISOも
ISOオートの上限下限設定にして使っています。

サクラの開花が待ち遠しいですね^^v

こんばんは~♪
おニューのカメラ楽しんでますね~
イマイチ中身の話はチンプンカンプンだけど
写真がキレイなのはわかります!
って言っても今までもキレイだったんですけどね!!
新しい相棒と春の花たちを撮るの楽しみですね~
ルーチョくんの最初の写真とってもいいお顔をしていて
好きな写真です♪

>まゆたんさん
ご静聴ありがとうございました^^
カメラに興味のない人にとってはどうでもいい話なんですが
姫ママさんは分かって下さると思ってました。
自分の気に入ったカメラを持つと写欲アップ!テンションアップ!!しますよね^^
50Dは古いカメラですんで、動画もISOオートも電子水準器もHDRもカメラ内RAW現像もなーんも付いてない機種でした。
でも写真を撮る作業において何の不満もなかったです。
ただ高感度だけは不満でしたが。
それも6Dで解決!
ただし今度は6Dは連写が不足がち。
結局おとーさんにとって両方必要なカメラって訳です^^

>ことりパパさん
はい、楽しんでますよ~^^
写真を撮ってる人間には2種類いて、
カメラのスペックやカメラそのものを集めるのが好きな人と、
写真を撮る事が好きな人がいると思うんです。
おとーさんはその両方がカブッてるかな?って自分で思ってます(^^ゞ
新しいカメラで春の花を撮る、なんて素敵な。
楽しそうなんだろうって今からワクワクしてるとこです^^
次回またお会いするチャンスがあったら
今度はぜひことりくんを撮影したいなぁって思ってます。

いきなり1枚目からフルサイズのボケ炸裂しましたね!
ISOもぐんぐん上げられるので感度もオートにしておくと本当に写真の技術が下手になります(笑)
そのあたりが唯一の欠点かなー。

料理は絞らないとボケすぎるかもしれませんね。

>u-kazuさん
ほんとボカすのは簡単ですよね。
1枚目の写真も1段絞りのF4なんですよね。
それでもあのボケですから。
だからフルサイズではいかにボケすぎないように撮るかも重要になりますね。
ISO感度も1600や3200は完全に実用!
これがすごい。
ISO感度を気にしなくていいってのは考えるって事を放棄してしまう事に繋がるのでこれはこれで考えものだなぁと(^_^;

気のせいか、くっきりはっきり見えます!
なにげに、ルーチョくん、暖かそうなかわいい服着てますね!
ママさんお上手、それにマメ!
わたしが・・・・・。

>masshy85さん
くっきりはっきり見えます…
たぶんそう見えるだけだと思われます^_^;
自分で撮っておいて言うのも何ですが、
おとーさんにはほぼ区別はつきませんでした(^^ゞ
ルーチョの着てる服、あれは買ったものです。
このレベルになるとおかーさんには作れませんです、ハイ。

室内撮り最強のカメラ6D
欲しくってたまらなかったカメラをルーチョパパさんがお買い上げ~とは
羨ましい!
今の家天井が高い分暗くって・・・
筆を選ばなくてはと思っていたんだけど

ルーチョパパさんの使いこなしかたを参考にお値段が安くなるまで待たせていただきます
ジャンジャン使ってく見てくださいね

>ゆうの母さん
現在販売されているフルサイズのカメラで、
ニコンとキヤノンのプロ機を除けばこの6Dが高感度性能は一番かもしれません。
それくらい高感度に強いですね。
今さっき家で自家プリントしてみたんです。
ISO6400でL判プリントだと完璧に実用!!
ISO12800でもL判プリントならいけます。
ISO25600だとさすがにノイズは浮きますが
それでも見て見れない事はないです。
むしろISO25600でもこれだけ写るんだ?ってびっくりです。
ゆうの母さん、6Dは軽くて高感度強くていいですよ^^
ただね、犬撮りメインなのに6Dって動体撮りにあまり向いてないってのがネックですよね^_^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lucioya.blog116.fc2.com/tb.php/1068-c0ccc9e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。