スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタル撮影。 

昨日休みだったおとーさん、ホタル撮影にチャレンジしてきました。
事前にネットで撮影の仕方だとか露出とか情報を仕入れて撮ってきました。

場所は家から車で30分ほどの山の中の川。
駐車場はないので路肩に車を停めます。
まず明るい昼間の間に一度現地に行き下見をしておきます。
その時に三脚を立てれそうなとこを調べておきます。
そして良さげな撮影ポイント・アングルなどのチェックをし頭に入れておきます。
ここまでが事前準備。

夕方暗くなる前に現地入りして、
前もって調べておいた場所へ行き三脚をセット。
暗くなってからじゃピント合わせが出来ないので
陽が沈むまえにピントを合わせてAF→MFに切り替えて
ピント位置がズレないようにテープ等でピントリングを固定します。
手ブレ補正もOFFです。
露出はマニュアル。
これは実際に暗くなってから撮り始めてみないと分かりません。
衣類は長袖長ズボン。
場所が場所だけに出来る事ならアウトドア用のしっかりとした履物の方が好ましいですね。
懐中電灯の類は歩く時以外は点けないようにしましょう。
暗くなってからのカメラの操作は小型のペンライトがいいです。
おとーさんはLEDのペンライトを使いました。
あと、ファインダー接眼部から光が入るのと背面液晶の光漏れを防ぐ意味で
タオル等の布をカメラにかぶせましょう。
特に背面液晶の光は、
自分ひとりなら問題ないですが周りに人が居た場合大変迷惑になりますので注意が必要です。

撮影場所に到着したのがPM7時30分。
まだ薄明るい時刻です。
このまだ明るさが残ってる間に先ほど書いたセッティングを済ませておきます。
ホタルが飛び始めるのは暗くなる夜8時を回ってから。
PM8時10分ごろ、ついにホタルが飛び始めました。
みどり色の光がふわ~ふわ~っと宙を舞います。
そしてPM8時25分ごろ、川から一斉にホタルがぶわっと上がってきました。

0624-11_20130625112800.jpg

こんな感じでホタルの軌跡が写ります。
以外に地味でしょ。

0624-12_20130625112800.jpg

写真は30秒露光。
実際に観てるともっと飛んでるように見えたんですが
写真に撮ってみると以外と写ってないなぁと(^_^;

0624-13_20130625112801.jpg

感覚的にはこの3倍くらいは飛んでたように思うんですけどね~。
でも写ってるのは細い筋のみ。
なので30秒×13枚で比較明合成して盛ってみました。


0624-14.jpg
                          クリックで大きい画像でも見れます。

どうですか?
これでホタル写真らしくなったでしょうか^^

しかしホタルが飛ぶのはおよそ30分ほど。
発光させながら飛ぶとゆうのは体力を消耗するので
それぐらいしか飛ばないんだそうです。
そしてPM9時ごろ、ホタルの数も少なくなったので撤収です。
ホタル撮影、
目の前で乱舞するホタルを見られておとーさんもおかーさんも満足でした♪


コメント

こんばんは~♪
ほたる最近見れてないです…
実際見ると幻想的でキレイなんですよね~
こんな時期でしたっけ?
もっと夏真っ盛りなイメージでした!!
だいぶご無沙汰のほたるさん
パパさんの所で見られたので満足です♪

おはようございます。

ホタル撮りの心得しっかりと教えていただきました。
花火とホタルと月は苦手なので行くかどうかはわかりませんが(笑)
それにしてもうまく撮れるもんですねー。
30分しか飛ばないとは驚きです。

>ことりパパさん
こちらでも街中ではホタルは見かけませんね。
ホタルを見ようと思ったら山の中に行かないと。
ホタルの光ってほんと幻想的で綺麗ですよね。
昔だったらホタルの乱舞って一大イベントだったかもしれませんね。
ホタルが飛ぶのは6月~7月。
確かに夏ってイメージありますけど
実際は梅雨から初夏なんですよね~。
満足して頂けて良かった、そう言って貰えると嬉しいです^^

>u-kazuさん
まぁ心得とゆう程の物でもありませんが
少しでも参考になったのなら幸いです^^
花火!
いいですね~夏の風物詩♪
今度は花火に挑戦してみたいです。
最初のセッティングと露光量さえきちんと出来れば
後はレリーズを押すだけですからね。
やってみると意外と出来ちゃうもんですよ^^

写真でこれだけ映っていると言う事は
実際はたくさん居たと思いますよ。
家の近くにもホタルの生息地があるのですが
年々少なくなっているんですって。
一度行って、撮ろうとしましたが
なかなかホタルらしくならなかった様な気がします。コンデジの限界?
いいな、たくさんのホタル!

>masshy85さん
そうなんですよー
実際に目で見た限りではもっと飛んでたように見えたんですけど
写真に撮るとあれれ?な感じになっちゃって。
masshy85さんの家の近くにホタルの生息地も数が少なくなってるんですね。
これは田舎でも一緒です。
自治体などが保全活動等をしてくれるといいんですがね~。
こちらでもホタルの鑑賞マナーが悪い人がチラホラと…(ーー;
コンデジでホタル撮影はマニュアル撮影の出来るハイエンドコンデジでないとかなーり厳しいと思います。
それでも高感度ノイズの事とか考えたらやはりデジイチの方が向いてますね。

365カレンダー、エントリーしましたか?
そういえば、もう半年終わっちゃうんですものね。

>masshy85さん
もちろん!
ルーチョの誕生日の9月10日でエントリーしてあります^^

さすがルーチョパパさん

オモオモ!素敵な蛍の写真ですね。
カメラの設定の文章、チンプンカンプンですわ~
そうか。難易度の高い写真って、念入りな設定や準備がいるんですね。
コンデジできれいに撮れるわけないですね ( ̄ー ̄;

私は地方転勤の時、ものすごい量の蛍を見たことがありました。
だからこの辺のチョロっと飛んでる蛍じゃ感激しませんね。
蛍より見に来てる人の方が多いかもしれない(笑)

>ハナオンマさん
お褒めの言葉ありがとうございます♪
三脚って使い慣れてくるとそう難しくもないですよ。
難しいのは現場に着いてからの露出を決める時ですね。
入念な準備→あとあと撮影が楽に行える^^
これに尽きます。

こっちのような田舎でもホタルは少なくなって来てると思います。
都会だと尚更少なくなって
ホタルを見た事ない子供さんも居るかもしれないですね。
なんだかなーですね。

すご~い、すご~い^^v

蛍撮影は、憧れます。

こちらでも、まだ、飛ぶ姿が見られて嬉しいのですが、数は減りました・・・

蒸し暑い夜、無風の中を飛来する灯り・・・
幻想的で、素敵ですね。

>まゆたんさん
お褒めの言葉ありがとうございます。

ホタルがお尻を光らせながら
ゆらゆらふわふわ飛ぶ姿は幻想的でした。
ホタルはこちらでも少なくなっているようです。
生息地では保全活動をしているところもあります。
ずっとホタルの住める環境を残していって欲しいですね。

ホタル撮影は蚊と暗闇との闘いです。
しかしホタルも虫なので虫除けは使えないのが痛い(^_^;

蛍〜
とっても素敵な写真です。
事前にきちんと設定してから撮影するんですね。
蛍の動きがとても神秘的です。
近所の蛍も今年は全然見かけないです。

>さきさん
綺麗に撮れてますか?
ありがとうございます。

そうですね、設定は事前に把握しといた方が後々楽ですね。
ホタルとか星景とか夜景とか、
夜に撮影するものは特にそうですね。
真っ暗な中じゃ設定変更しようにも何も見えませんしね(^_^;
そうですかー、そちらもホタルは減ってますか。
全国的にホタルの数が減ってきてるみたいですね…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lucioya.blog116.fc2.com/tb.php/1090-2c2a0eb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。