スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のとじま水族館~青の世界~ 

暑いですね~
会社に行ってまず一番最初に言う言葉がこれです。
こちらルーチョ県も暑い日々が続いています。
今年は例年より暑くないです?
なんかそんな気がするおとーさんです。
そんな暑い日々が続く中、
お友達のkaotaさんから美味しい美味しい高級お梨さまを頂きました♪
いつもありがとうございます♪
ルーチョ家一同大変嬉しく、ありがたーく頂いております^^

0806-002.jpg

ビューチホー♪
さすがるいるいランドが誇る高級お梨さま!
とても美しゅうございます。

0806-001.jpg

ええーっと、なんでしょう?
無言の圧力やめて貰えませんかね。
分かってます分かってますって。
冷蔵庫で冷やして食べごろになったころにちゃあんとルーチョさんに献上させて頂きますから。
それまでしばしお待ちあそばせ。
とゆう事で、今ルーチョ家では
食後にお梨さまがつくとゆう贅沢を味わっております^^
kaotaさん&パパさん&るいくん、本当にありがとうございました♪


さて、話は変わりまして
こないだの休みの日にのとじま水族館に行ってきました。
ここはワンコNGの普通の水族館ですので
ルーチョさんには家でお留守番してもらいました。

0806-021.jpg

能登島大橋。
家からここまで車で約1時間30分。
この橋を渡って能登島に入って走る事約20分ほどで
目的地ののとじま水族館に到着です。
平日の朝だとゆうのに思ったより沢山の車が停まってました。
見ると家族連ればかり。
さすがは夏休み。
子連れでないカメラ抱えたオッサンはおとーさん一人でした(^^ゞ

0806-022.jpg

まずは一番にここ!
これが一番のメイン。
日本海側最大の水槽。
ジンベイザメ館 青の世界です。
んもう、とぉぉぉぉぉーーーーーーってもキレイ!

0806-023.jpg

ここはどれだけ見ていても見飽きないです。

0806-024-2.jpg

ジンベイザメがゆったりと泳いでいます。

0806-026-2.jpg

ジンベイザメの他にはシュモクザメやエイもいましたね。

0806-027.jpg

本当に美しい。

0806-028-2.jpg


0806-025-2.jpg


0806-029-2.jpg

ここは長く居ましたね~。
一番長く居たんじゃないかな。
おとーさん的一番のお気に入りスポットですね。
ジンベイザメ館を堪能した後はイルカショーを観にいきました。

0806-031.jpg

0806-032-2.jpg


0806-033-2.jpg

イルカショーでは望遠に有利なAPS-Cの50Dではなく
そのまま6Dに望遠をつけて撮影です。
連射コマ数的にはちょっと不利ですが
レンズのAF性能がいいので思ったよりも撮れました。
構図に拘ったり決定的瞬間を狙うのでなければ6Dで十分だなと。

0806-034-2.jpg


0806-035.jpg

さぁさみなさん注目!

0806-036.jpg

ペンペンのお散歩の時間ですよ~♪

0806-037.jpg

0806-038-2.jpg

可愛い^^
これには周りに居たお客さんもにっこりほっこりでした。
なんともなごみます。
しかしペンギンってその見た目の可愛らしさと裏腹に意外と危険な生き物なんだそうです。
飼育委員さんの説明によりますと、
ヨチヨチと歩いている可愛らしいペンギン、
可愛いからって不用意に近づかないで下さいと。
ペンギンの口ばしがまず危険!
これで怪我をしてしまうんだとか。
飼育委員さんも手に無数の傷跡がるとおっしゃってましたし。
それからあの手のような羽のような部分、
フリッパーとゆうんだそうですがこれがまた危険なんだそうです。
フリッパーの内部には板状の骨が通っていて
このフリッパーでバシバシ叩かれると簡単に青あざが出来るとか。
最も大型の皇帝ペンギンのフリッパーだとさらに巨大で
これで叩かれると人間の大腿骨すらも折れる事があるとかなんとか・・・。
水中を飛ぶ事を選択したペンギンならではの骨格とゆう訳なんですね。
なかなか為になるお話でした。
飼育委員さんグッジョブです!

以上、夏らしくちょっと涼しげなお写真でした。


コメント

長い橋を渡って行くのですね。
でも大きな水槽がいいな。
ジンベイザメ、アジ御一行様も綺麗ですよね。
イルカショーも早く見ておかないと見られなくなるかもですものね
水族館行きたいと思っていたところなので
食いついちゃいましたよ。
1時間半もかからないところにあるシーパラへ行きたいな。夜の花火まで。
1日は夜のヘルパーさん頼んであるから、行けるのよ。泊まりはアニス、ドクターストップでダメになったけれどね。
そのくらいのわがままいいでしょ?

>masshy85さん
そうなんです、思ったより結構長い橋なんですよ。
でも住民にはなくてはならない重要な橋でもあります。
大きな水槽は見応えあっていいですよね。
日本海側最大と言っても他の水族館ではもっと大きな水槽のとこもありますしね。
機会があったら他の水族館も見てみたいです。
masshy85さんもお疲れでしょう。
たまには息抜きがあってもいいと思いますよ。

水族館・・・青の世界が美しい~♪
そして、なんとも、涼しげで素敵です。

大好きな・・・ペンギン・・・
そ・そんなに凶暴性を持ち合わせているとは。
変に威嚇させないように見守るのが一番ですね。

姫ママは、来月12~20日まで姫を連れて
東北経由で北海道へ^^v
八戸港から苫小牧間のフェリー・・・に、
ペット同伴室(1等室2人部屋用)が
在りまして、往復分をゲットしました。
飛行機なら楽ちんなのですが、姫が可愛そうなので、見送りました。
それで、せっかくなので行きは、那須から三陸観光。
帰りは山形から新潟経由で帰宅です。
姫も高齢になってきたので、これが最後の長期旅行になりそうです。

>姫ママさん
今流行りの大水槽ですが、やっぱりいいですね。
大きい水槽だと見応えあります。
そして何と言っても青がキレイ。
これに尽きると思います。
そうペンギンって実は結構危険な生き物だったのです。
これは意外でした。

おおおおおおーーーー
姫ちゃん連れて北海道旅行ですかー。
それもフェリーでの船旅。
大人しい姫ちゃんだからこそ出来る事ですね。
実に羨ましい。
ウチのルーチョだと大騒ぎしてよそ様に迷惑かけまくるだろうから
ルーチョ連れて船旅なんてとてもとても無理です。
愛犬と一緒に北海道旅行、いいですねぇ~。
夢ですねぇ♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lucioya.blog116.fc2.com/tb.php/1162-55b8abd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。