スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い犬に助けられた同僚の話 

今日はちょっと笑えるお話をしましょうかね。

おとうさんが勤める会社の同僚でパピヨンを飼ってる人がいるんですね。
その彼が、休みの日の前の晩に
家で盛大にお酒を飲んでたんだそうです。
奥さんや子供が寝静まってなおも一人手酌でグイグイと。
一人で、それも台所でお酒を飲むオッサン^^
男なのにキッチンドランカー(笑)

そして、夜も更けて真夜中の深夜
突然のバターンと響き渡る物音。

当然ワンコは吠えます。
何事かと狂ったように吠えていたそうです。
家族の方が下に降りてきてキッチンを覗いてみたら

・・・・・

そこには、
飲みすぎてぶっ倒れた同僚がゴロンと転がってたそうですよ。
しかも顔にスリキズまで作ってゴロンと。
ワンコと家族の心配をよそに
気持ちよくグースカ寝てたんですと(^_^;

彼曰く、
「全く覚えてないんだよな~」
「どうも記憶がぶっ飛んでるみたい♪」
と、とってもにこやかに言うではないですか(笑)
「はっはっは、犬が居なかったらそのまま朝までそこで寝てたかもなぁ」ですと(^_^;

そんな明るく軽く語ってる場合じゃないハズなんですけど、
元が明るい性格の同僚は屈託なくそう言って笑ってましたよ。

まだ彼の失敗談ありますよ^^
同僚が町内の寄り合いの飲み会から帰宅したある夜の事。
家に帰ると
ワンコが家族とは別の部屋で一人寂しく寝ています。
同僚、なにを思ったか
「そうか、お前も一人じゃ寂しかろう、オマエも一緒に飲むか?」
「どや、散歩でも行くか!」
って、寝てるワンコをムリヤリ散歩に連れて行ったんだそうです、真夜中に(^_^;

で、てくてくてくてく。
同僚は歩きます。
でもですね、なんせ酔っ払ってますからね
リードを持つ手からリードがするする~と外れてしまって・・・
「あ~!!!!!」と。
結局彼はそれからワンコを追いかけて真夜中の競争したらしいですよ^^
追えば逃げるのがワンコの本能(笑)
小さいとはいえワンコはワンコ。
人間の足ではそう簡単には追いつけませんて。
追いかけると逃げる、止まるとワンコも止まる(笑)
そんな事を繰り返して
どうにかこうにか無事捕獲して
深夜の散歩(笑)は終了したそうです。
この話も彼はとっても楽しそうに話してくれましたよ(^_^;

ワンコ飼ってるといろんな失敗談があるもんだなぁと(笑)
そのウチ我が家にも恥ずかしくてちょっと人には言えそうにない失敗やらかすかも。
そうなったら、
真っ先にblogで皆さんにお知らせしますからね(爆)

ちなみに昨日のルーチョは・・・

あぐ1-1


あぐ1-3


あぐ1-2

楽しそうやね・・・
さすがは
「クウネルアソ部」の部長さんだわ(^_^;



ランキングに参加しています。
↓メンドウでもポチポチッとお願いします。

コメント

明るい愛犬家!幸せなお友達ですね~
真夜中の追いかけっこは勘弁して欲しいですな。「飲んだら持つな、愛犬のリード」でしょうか。
酔っ払って愛犬が飼い主を家に連れ帰ってくれたとなると、
もっと盛り上がったかも知れませんね(笑)

ふと思ったのが、三年前義理の父親が脳梗塞で倒れた事。すぐその音で義母が気づいて救急へ。
幸いすぐ処置を受けたので、今は元気にやっています。
脳梗塞の場合、何時間以内だと回復するっていうのがあります。
もし発見が遅かったら半身不随とか、最悪命を落とします。
不幸にもそんな事が起こった時、ルーチョ君やハナは果たして
家族に異変を知らせてくれるだろうか?どうでしょう?

↓ルーチョママさんかなりやばい状況なんですね(笑)
食べたら散歩、食べたら運動・・・を心がけるのがよいのでは?
頑張ってダイエットしてくださ~い!とお伝えくださいね♪

あはは~笑ってしまいましたぁ~
今のとこ私は、失敗談はない…と思う…?

「クウネルアソ部」大盛況ですよー!
うちにコメくれるみなさんが
みんな入部しますって~(笑)

パパさんのお友達の失敗談のベースは サケ。 
飲みすぎの上での失敗ですね。
でも あのまま寝てたら 翌日から風邪でダウンしてたかも・・。
お犬様に救われましたねぇ。お犬様!お犬様!

酔ってワンコを迷わせたりなんかしたら 家族に殺されそーだ。
どうにか 捕まえられてよかったですよぉ。
でもその話を聞いた 家族の反応はどーだったんだろ?
私なら ひとひねりくらいは したかも・・。^^; 

確かに笑って話す話でもなさそうですね・・・(笑)
大事に至らなくてよかった、よかった。
でも夜中にわんこと追いかけっこしてたら酔いも
いっぺんに吹っ飛んじゃいますね。
酔い覚ましにはわんこのお散歩、
いいかもしれませんね。
でもリードはしっかり握ってですけど。(笑)

ははははは(笑) なんと豪快な、楽しい同僚さんですね(^.^)
スリキズまで作るくらい転がって
全く覚えてない、とはすごいですよ~~。
ワンコがいなかったら、そのまま風邪ひいていたでしょうね。
真夜中の競争は危ないわ~^_^;
飲んだらリードは持っちゃいけませんね(笑)

>ハナオンマさん
ホントにあったんだから面白い話ですよね^^
さすがに彼もシマッタと思ったらしく、その後は飲んだら散歩はしてないそうですよ(笑)
もしも家族が倒れたら・・・
う~ん。。。
ウチの坊ちゃんはどうだろう?
ちゃんと助けてくれるんだろうか?
なんかちょっと一抹の不安が(^_^;
おかあさんかなりなメタボウーマンと化してます(^_^;
30%増量!
これが食べ物だったら嬉しいんでしょうけどね~、自分のお肉では笑えない状況です(笑)
今日もおかあさんはクチが美味しいとキッチリ晩ごはん食べてましたよ♪

>chanmegさん
笑っちゃ失礼だと思いながらも、
この話を同僚から聞いたとき大笑いしてしまいましたよ^^
ウチは過去にルーチョと一緒に走って派手にコケたってゆう失敗があるんですよ。
なのであんまり笑えないっちゃ笑えないんです(^_^;
「クウネルアソ部」大盛況ですか~♪
それは良かった(笑)
これからもどんどん勧誘して活動の輪を広げて行きたいですね~^^

>アバウトさん
彼の失敗の元はお酒。
おとうさんはお酒は飲まないのでそうゆう失敗はありませんが、シラフでポカ出来る人なので(^_^;、もっと要注意人物かもしれません。
本当に、ワンコが鳴かなかったらそのまま朝まで放置プレイになってたでしょうね(笑)
ウチだったら、もし自分がそんな事やっちゃったら・・・
おかあさんにぶっ殺されそうですよ(^_^;
オーコワイコワイ(笑)

>ジェズママさん
はい、その深夜の追いかけっこを演じた同僚も言ってました。
「リード手から離れた瞬間、サーっといっぺんに酔いが醒めた!」って(^_^;
その次に考えたのが、
「家族(奥さんや子供たち)に怒られる~!!」
だったそうです(笑)
とにかく、リードは絶対離しちゃダメってことですよね^^
そうならないように気をつけないとイケナイですね。

部長さん、私もその部に入れてください!笑

同僚さんはワンコに足を向けて眠れませんね。
一人でキッチンで飲んでらしたのに、どうして顔にスリキズ?
ワンコが吠えてなかったら朝まで放っておかれて
大風邪ひかれてたでしょうね。
夜中の散歩はドキドキしながら読んじゃいました。
リードが手から離れてしまうほど酔っていたのに
よく走って追いかけられましたね~。
つかまえた頃にはすっかり酔いも醒めて翌日の二日酔いからも
すくわれたってワケでしょうね(笑)
でも夜中に「まて~」とか言いながら外を人が走ってたら
結構コワいかも…

>ミユミユさん
彼の顔にはキズアトは残ってないので大したキズではなかったんでしょうけど、でも普通いくら何でも覚えてると思いますよね?
ところが全く覚えてなかったってんだから大したモンですよ(笑)
それも何もあんなに楽しそうに話してくれなくても!ってくらい楽しそうに話してましたよ。
深夜の追いかけっこは流石にコリたようで、あれ以来それはしてないそうです(^_^;
それにしても、酔った飼い主に強制的に深夜の散歩に連れていかされたワンコも災難だなと(^_^;

なかなかダイナミックな部長さん!

リンク張っても良いですか?
いちいち探すの面倒なので。

>きゃらめるママさん
おっ、ここにも入部希望の方が(笑)
了解しました、部長のルーチョ君によーく話しておきますね^^♪
確かにその同僚はワンコに足向けては寝れませんね。
そうそう、どうして顔にキズが?とも思ったんですけど、
なんせ本人が全く覚えてないんですから聞きようがないんですよ(^_^;
夜中の追いかけっこ・・・
その話を聞いた自分は笑い話として聞けましたけど、
当の同僚はかなぁり焦ったらしいですよ~。
まさに深夜に「待て~!」の世界だったそうです。
とってもアヤシイ人ですよね。
ここでフト疑問に思ったのが、
そんな深夜に声出して走ってて近所迷惑にならなかったのかな?
本人にしたら焦っててそれどころじゃないか(笑)

>masshy85さん
はいはい♪
リンク大歓迎ですよ~^^♪
こちらこそヨロシクお願いしますね!

なんとも豪快な同僚の失敗談です。
そんな彼も少しは懲りたとみえて、
それ以降は酔っ払い散歩と深夜の散歩はしないようにしてるそうです(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lucioya.blog116.fc2.com/tb.php/134-ab11d5a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。