スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーチョ君の方言講座~6弾~ 

みなさん、こんばんわ。
なんとまぁ珍しい事か、
おとうさん3日連続の更新でございます。
だからお天気悪かったりするんでしょうか(爆)

さて、こないだのお休みの日。
家族みんなでお散歩行ってカフェに遊びに行ったあの日の事です。
あの日に前々から観たい観たいとずっと思っていた映画を観に行ってきました。
「武士の家計簿」です。
江戸時代末期の加賀藩を舞台としたこの映画。
今で言うところの「会計管理者」に相当する役職を担っていた猪山直之を主人公にした映画です。
ではルーチョさんに問題です。
この現代で言うところの「会計管理者」に相当するこの仕事、
その当時は一体なんと呼ばれていたでしょうか?


1220-23.jpg


違います。
「御算用者」です。
ルーチョに聞いたのが誤算でした(^_^;

この映画のストーリーは、
膨大に膨れ上がった猪山家の借金返済に一家を挙げて奔走する姿と彼らの家族模様、
そして藩内の政争や幕末維新の動乱に否応なく巻き込まれながらも
それを乗り越えてゆく直之と息子・成之や家族の姿を描いた作品

です。
まぁどちらかと言うと
ほのぼの、のんびり、ゆったり、なストーリー展開ですね。
奇想天外・息をもつかせぬ展開  なんてのを期待してはダメです。
これはそうゆう映画ではありません^^
心穏やかにゆったりと観る映画だと思います。
おとうさん・おかあさん的にはまずまず面白かったなとゆう印象です^^♪


金沢繋がりとゆう事で、今度はドラマのお話なんぞを。
いまお昼にやってる昼ドラ、
金沢の老舗旅館を舞台にしたドラマなんですが、


1220-24.jpg


なに、じゃ言うてみな^^


1220-21_20101222131025.jpg


ぜんっっっっぜん違います!
あんたダメダメ君やね。
正解は「花嫁のれん」です。
のれん しか合ってないやん(^_^;

この「花嫁のれん」。
幕末から明治時代初期の頃から、
加賀藩の能登・加賀・越中に見られる庶民生活の風習の中に生まれた独自ののれんだそうで、
嫁入り道具の一つであり実家の家紋が二つ染め抜かれた華やかなのれんです。
花嫁が嫁入りのときに「花嫁のれん」を持参し、花婿の家の仏間の入り口に掛けます。
玄関で合わせ水の儀式をし両家の挨拶を交わした後、
花嫁はのれんをくぐり先祖のご仏前に座ってお参りをしてから結婚式が始まります。



1221-12_20101222131026.jpg


これがおかあさんが持参した「花嫁のれん」です。
おかあさんもこのこれんをくぐってこの家にやってきました。
なんとまぁまぁなぁ懐かしい。
そういやそんな事してたような気がするな。


1221-11_20101222131026.jpg


これは写真撮影をするため
便宜上仏間の内側に向けて掛けてありますが
外向きに掛けるのが本当です、念のため^^


と、ここでみなさん疑問にお思いでしょう。
はて? お題にあった「ルーチョ君の方言講座」はどうなったの?と。
はい、今から始まります。
金沢繋がりでここまで無理やんこ引っ張ってきたのです(笑)
だいぶん長々と引っ張ってきたので皆さんお待ちかねでしょう。

ルーチョ君の方言講座
第1弾  第2弾  第3弾  第4弾  第5弾
お時間のある方はこちらもどうぞ^^
では、ちょっくらいってみましょうか。
今回は悪口・けなし言葉編です。


1221-13_20101222131026.jpg


1221-14_20101222131141.jpg


1221-15_20101222131141.jpg


1221-16_20101222131141.jpg


1221-17_20101222131141.jpg


1221-19_20101222131142.jpg


1221-21_20101222131142.jpg


1221-22_20101222131254.jpg


1221-23_20101222131254.jpg


1221-24_20101222131254.jpg


1221-25_20101222131255.jpg


1221-26_20101222131255.jpg


1221-29.jpg


ぶははは。
みなさんいくつ分かりました?
たぶんほとんど理解不能だったのではないでしょうか(笑)
じゃ、答え合わせいきますよ。

○ いさどい
  態度が大きい

○ あてがい
  いい加減

○ いちがいもん
  がんこな人

○ きかん
  気の強い、しっかりした

○ どくしょな
  薄情な

○ らくまつ
  いい加減な人、楽天家

○ いじくらしい(いじっかしい)
  うるさい

○ うざくらしい
  面倒な、気に入らない

○ ひねくらしい
  大人びた

○ わらびしい
  子供っぽい

○ しょまな
  ふがいない、下手な

○ だら
  バカ

○ ちゃべ
  おしゃべり(な人)



1221-28.jpg


いや、さすがにこれは勧めん方がいいと思うぞ(^_^;


コメント

お母さんの花嫁暖簾、素敵!
こんな風習が残っているのですね。
こういうのは残した方がいいわよね。

「だら」ぐらいかな、分かったのわ。
「うざくらしい」は今時の子が使う
「うざい」の元かもね。
映画は映画館で観るのがやっぱりいいですよね。

>masshy85さん
そう言えばのれんあったな~と。
長らくぶりに見たって感じです。
こうゆう風習今ではあまりやらないらしいです。
これも時代の流れなんでしょう。

「だら」分かりましたか。
これ分かるって只者ではないですね^^
「うざくらしい」が「ウザイ」の元かどうかは分かりませんが、
確かにニュアンス的には近いものがありますね。
ちょっと目からウロコでした^^

お嫁入りするとき花嫁のれんをもっていく風習があるんですね~~~。
素敵~~~♪

ルーチョくん地方の方言、ほとんどわからなかったけど、『きかん』っていうのはわかりました~~。
私の実家東北でも気の強いことを『きかない』っていいます~~~。

パパさんブログ更新連続ですごい~~。
私はすっかりサボり気味で何日更新してないのかしら~って感じです。。。

>かりんママさん
こうゆう風習って珍しいんでしょうね。
わりと新しい風習のようですが、
それでもこうゆうのは残していきたいですよね^^

ほほう~
東北の方でも気の強い事を「きかない」って言うんですね。
非常に似てるのでもしかしたら語源は一緒かもしれませんね~。

連続更新、ネタがある時だけですけどね(^_^;
今じゃおとうさんも定期的に更新ストップしたりしますから(笑)
ブログってのは無理してまで更新するもんでもないですしね。
出来る時に更新する。
それでいいんじゃないですかね^^

お~スゴイです、
3日連続なんて!
地方によって方言は色々ですね。
「らくまつ」って言葉、好きですね~
なんとなく雰囲気がありますね。

関西はどキツイ言葉が多いので、失礼なコメするかもです(悪気はないので)
ルーチョさん、ホント、ガジガジ好きですね。

>道楽野郎さん
3日連続!(^^)v
何気に自慢気なおバカなおとうさんです(^^ゞ
ネタがあってヒマがあれば更新します。
そうでなければ…あはは(^^ゞ

その地方独特の言い回しとかあって
方言って面白いですよね。
方言って暖か味があるから好きですね^^
関西弁ぜんぜんOKですよ。
おとうさん学生時代大阪に4年住んでましたから。
なので関西弁には全く違和感ないのです^^
そうゆう事なんで気になさらないで下さい^^

方言って面白い~☆
花嫁のれんって素敵ですね。
今お昼のドラマでやっていて、とても綺麗です。
加賀友禅…いいですね。

お昼の連続ドラマ「花嫁のれん」今ちょうど見ています。
ルーチョ君家は金沢なんですね。
お母さんも花嫁のれんくぐってお嫁入りされたんですね~。
お母さんの「花嫁のれん」すてきです。
仕来たりって大変ですが、受け継いで行って欲しいですね~。
方言って難しいです。
全然わかりませんでした。

>さきさん
花嫁のれん、
テレビの中だけではなく
実際にこうやって使われてもいます。
ただ最近はこうした風習もあまりしなくなってきたとか…。
時代の流れなのでしょうね。

方言って面白いですよね。
暖か味があっていいですよね~^^♪

>チョコママさん
花嫁のれん観てたんですね。
おかあさんも楽しみに観てるそうです^^
ウチは金沢ではないんですよ。
でも風習そのものは金沢のと同じです^^
こうゆう風習は大事だと思うし、
今後も残していって欲しいなと思います。
でも仕来りって言うほど堅苦しいものではないですよ^^
最近じゃ「花嫁のれんも潜っとらんヨメは…」なぁんて言う親はいませんもん(笑)

ありゃま、やはり分かりませんでしたか。
方言ってその土地土地を表わす言葉ですもんね。
分かりづらいものの方が多いかも(^_^;

花嫁のれん見事ですねルーチョ家格式高そう!

そしてそして久々の方言講座ですねっ!
でも「いざどい」「あてがい」は分んなかった!
残念というか悔しいというか…寂しいというか
後のはみんなよぉ~く分ります
母に叱られる時に連発されましたから(笑)
こういう言葉だけでちょっとウルウルしちゃいます
ありがとう♪

奇麗!

貴重な「花嫁のれん」を見せていただきました。
さすがは加賀地方ですねー。こんな美しい文化があるんですね。
うちの次男が今金沢ですが、年末に帰ってきたら今日のパパさんの記事で方言テストしてみましょう^^

>P&G-mamaさん
ルーチョ家が格式高いですって?
いえいえ、とんでもない滅相も無い。
ごうごく普通の一般家庭ですよ。

はい、久々の方言講座です^^
長いことお待たせしちゃいましたね。
≫母に叱られる時に連発されましたから(笑)
あはは、これはあんな感じかな~って簡単に想像つきます^m^
懐かしい言葉にウルウル^^
そう言って貰えると方言講座やった甲斐があるってもんです。
こちらこそありがとうですよ♪

>u-kazuさん
最近のお若い方はチャペルが多いですから
こうゆうのれんはあまりしなくなって来てるようです。
そうゆう意味では古式ゆかしき花嫁のれんですね^^
そうでしたねー、
u-kazuさんちの息子さん金沢でしたもんね。
どのくらい金沢人化してるのかテストしてみるのも面白いかも^^
グッドアイデアです♪

故郷には、地方ながらの慣わしや
方言がありますよね。

お母さんのお嫁入りの、のれん・・・
素敵ですね~~
ドラマは、見ていませんが、こういう
慣わしがあるのですね。

方言は、なんとなく解ったのもありましたが、
やはり、独特なものばかりですね。
姫ママは、九州出身ですが、九州方言は、なぜか
子供のころから身に付いていない不思議っ子なんです^^

おかあさんの花嫁のれん、綺麗ですね♪
とっても素敵~
わたしも時々ドラマ観ていました。
こういう素敵な風習は受け継いでいってほしいですね♪

方言講座おもしろかったです!
ほとんどわからなかってですが
最後の「ちゃべ」、ことり地方では「ちょべ」と言います。
第7弾も楽しみにしています!

>まゆたんさん
その地方独特の言い回しとかならわしとかね^^
それが地方・田舎のよいところですね。
姫ママさんは九州出身なんですか。
イメージ的に九州の女の人って強いってイメージなんですが、
姫ママさんはそうゆうイメージとは違いますね。
九州方言が身につかない不思議っ子。。。
そうゆう所から来てるのかな?^^

おかあさんの花嫁のれん。
もしかしたら結婚式の時に出して以来じゃないかな?
なんか懐かしかったです^^

>ことりママさん
ことりママさんもこのドラマ観てらしたんですね。
ウチのおかあさんも楽しみにしてます。
こうゆう風習は残していって欲しいなと思いますが、
最近はこれもあまりやらなくなったとか。
だんだん変わっていく、時代の流れなんでしょうね~。

方言講座面白かったですか?
それは良かった^^
へ~
「ちゃべ」は、ことりくん地方では「ちょべ」なんだ!
これはもしかしたら語源は同じ所から来てそうですね^^
そう思うと方言って面白いですね~。

わぁ♪
いいもの 見せていただきました。
おかーさんの花嫁のれん すばらしいです!
過去にTVの二時間ドラマで見た事がありました。
すてき!なーんて思ってみた記憶が。
これは嫁に行った時以降は いつ出すのですか?
毎年 飾るイベントがあるのかな?
こんな素敵なもの 毎年見れるといいなぁ!\(^o^)/

今晩はぁ~
まぁ~こんな楽しい講座があったなんてぇ~
知らなかったでありんすぅ~
全部観て来ましたよぉー
でもほとんど分からずでしたぁ~
なすびは大阪でも言いますねぇ~
5弾では おとろしい せわしないは
よく使う言葉ですよん
よく使うって言うても年配の方が普通に使ってますよぉー

まぁ~花嫁のれん素敵ですねぇ~
金沢にお嫁にゆくとのれんをくぐって結婚式なんだぁ~
へぇ~^^
おかあさんの、のれん凄く綺麗っ
これは普段でもお家の中にかかってるのですか?

ルーチョちゃんお膝に乗ってカジカジ一生懸命だねぇ~♪

>アバウトさん
こうゆう風習ってやはり独特なのでしょうね。
こちらでも最近はあまりしなくなってるようですよ。
我が家とか友人宅なんかはこの花嫁のれんありますが、
いまどきのお若い方の家なんかだと
持ってないお宅もあるんじゃないかな~。
これはお嫁に行ったあとしばらく飾るお宅もあれば、
ウチみたいに早めに仕舞う家もありまちまちですね。
残念ながらこれを毎年飾るイベントってのはないですね^_^;

>琴っちゃんままさん
方言講座楽しんでもらえましたか?
それはよかった。
こうゆう講座をやってますとは特にアナウンスしてなかったですからね、
知らなくても無理はないかと^^
まぁ大抵の言葉は分からなくて当然でしょう。
でも、おとろしい せわしない は大阪でも使うんですね!

この のれん 今回の撮影の為に
長らくぶりに出してきました。
これは普段は出さないですね。
何かイベント。。。でも出さないです。
つまり普通は結婚するときのみです。
そう思うともっと使ってあげないと勿体無い?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lucioya.blog116.fc2.com/tb.php/872-d884e39c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。