スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那谷寺 

昨日の記事の続きです。
…昨日の続き
3日連続の更新!
おとーさん一体どうした?なにがあった?
まさか天変地異のまえぶれかっ!(爆)
確かに今日は朝から雨降ってるしな(笑)

荒俣峡で消化不良ぎみだったおとーさんとおかーさん、
一旦家に帰ってルーチョにはお留守番をお願いして
ルーチョ家からもそんなに遠くない「那谷寺」とゆうとこに紅葉を観に行ってきました。
どうしても紅葉が観たかったのです(^^ゞ
近くに住んでいながらおとーさんもおかーさんも「那谷寺」は初めて。
紅葉で有名だってのは知ってたのでドキドキわくわく♪しながら行ってみると、

1104-38.jpg

んまー、綺麗な青モミジ(笑)
二人して「もしや、またもや…?」な雰囲気(^_^;
それでも気を取り直して参道を歩いていくと

1104-39.jpg

金堂華王殿。

1104-41.jpg

1104-34.jpg

1104-43.jpg

写り込みが綺麗です。
でもイマイチ紅葉が進んでないような。

1104-45.jpg

1104-48.jpg

1104-49.jpg

三重塔(国指定重要文化財)

1104-36.jpg

楓月橋

1104-51.jpg

楓月橋から下を見たらモミジが少し黄色く色づき始めてました。

1104-53.jpg

芭蕉句碑。
「石山の石より白し秋の風」
元禄二年八月五日松尾芭蕉は那谷寺を訪ずれ、奥の細道に上の句を記しています。
奥の細道では松の名勝地となっていますが、いま現在は紅葉の名勝となりつつあります。

1104-54.jpg

苔がびっしり!
とにかくすごいです。

1104-55.jpg

苔むしてて、
見るものすべてに圧倒されます。
静かなんだけど生命力に溢れている、そんな感じです。

1104-56.jpg

最後の方、帰り間際で見た紅葉。
これが一番綺麗だったかな。

今回那谷寺で写真を撮ってみて思ったのは、
おとーさんとおかーさんの目線の違いです。
同じ場所から撮ってるのに、同じように「綺麗やね~♪」って言ってるのに
実は二人とも全然違うとこ見てたとか^^
感じ方の差なんですかね、見るポイントがそれぞれ違うんですよね^^
切取り方が違うって言うか。
おかーさん的視線とおとーさん的視線。
二人の撮った写真を見比べてみると違いが感じられて面白かったです。
例えばこんな感じです。

1104-32.jpg

おかーさん&GF1

1104-44.jpg

おとーさん&50D

1104-35.jpg

おかーさん&GF1

1104-47.jpg

おとーさん&50D

1104-33.jpg

おかーさん&GF1

1104-46.jpg

おとーさん&50D

背の高さが違うと目線も変わる。
目線が変われば当然構図も微妙に違ってきます、それがまた面白い楽しい♪
ほんっと写真って楽しいですよね。

特にここ那谷寺は撮ってて楽しかった♪
もっともっとゆっくり時間とりたかったな~。
また今度ゆっくり来たいなって思いました^^
紅葉だけでなく春の桜の季節も綺麗だろうな~って思うし、冬の雪景色も綺麗だろうなとか。
なんかね、新しい遊び場を見つけた子供の気分です(笑)
次はいつ来ようか、そんな話しをしてたおとーさんとおかーさんなのでした^^

11月は紅葉のシーズンですね。
次はどこの紅葉見に行こうか♪
楽しみでしゃーないおとーさんです^^
もしかしたらまた紅葉ネタがあるかもしれません。
一応先に言っときます(^^ゞ


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lucioya.blog116.fc2.com/tb.php/974-f75cc1c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。